本文へスキップ
アセンズ動物病院ロゴアセンズ動物病院athens animal clinic

アセンズ動物病院TOP画像

眼科 OPHTHALMOLOGYOPHTHALOMOLOGY

アセンズ動物病院では、2010年9月より眼科専門診療を実施しています。
より専門的な診察、最新の情報を提供していきたいと思っております。

眼科疾患と治療 について診療の流れ飼い主様へ 紹介してくださる 先生方へ 眼科スタッフ 研修医募集


眼科専門診療について

当院では眼科専門診療を行っております。イヌやネコの眼のトラブルは意外と多いものです。以下に示しますように、涙が多い、目ヤニが多い、眼をしょぼしょぼする、眼が白濁している、目が見えていないなどの症状を訴え、毎日多くの動物が来院されます。病気によっては、早期に治療すれば失明せずに治る病気もありますし、いくら早く異常に気がついても視覚の回復が見込めない病気もあります。眼科には数多くの病気がありますが、専門的な検査をすることで的確な診断がつきます。皆様の大切なペットが眼のトラブルを抱えているようであれば、一度眼科を受診してみてください。お待ちしております。
 眼科診療写真

 【当院眼科において多い診療内容
・白目が赤いです
・眼をしょぼしょぼしています。
・涙が多いです。
・目ヤニが多いです。
・白内障と言われました。
・目が大きくなっています。
・目が見えていないようです。

 【眼科診療時間】
9:00〜12:00/14:00〜19:00
  *初診の方の受付は18:00までとさせていただきます

 【休診日】
毎週水曜日、隔週日曜日
  *その他の曜日でも、学会参加等で休診させていただくことがございます。詳しくはお知らせをごらんください。

 【眼科担当】
藤井裕介(ふじいゆうすけ)
  日本獣医生命科学大学卒業
  比較眼科学会所属
  比較眼科学会 獣医眼科学専門医

動物の眼科疾患について

眼科治療写真
眼科疾患には、目薬や飲み薬で治療していく病気と、手術で治療をしていく病気があります。流涙症、角膜潰瘍、ドライアイなどは目薬や飲み薬で治療していきます。ただし、角膜潰瘍はその程度により、失明の危険性を伴いますので、場合によってはすぐに手術をご提案することもあります。また、進行した白内障や緑内障では、手術による治療をご提案することが多いです。白内障にはいくつかのグレード分類があります。まだ手術の必要のないグレードから、すでに手術ができないグレードまであります。検査により、白内障の程度を把握して、まだ手術が必要ないグレードでは進行予防のお話を、手術ができないグレードでは白内障による合併症のお話をさせていただきます。また、緑内障ではすぐに手術が必要になることもあれば、点眼や内服で治療を始めることもあります。いずれにしろ、診察時点での症状の程度をきちんと診断することが、非常に大切になってきます。


診療の流れ

1、問診(5〜10分程度)

眼科問診写真
いつ頃から、眼のどのあたりの調子がが良くないか?症状は急性か?など、病気の診断にかかわる大切な診察の第一歩です。
特に初診の方には時間をかけてお尋ねいたします。
矢印1

2、基本的な検査(5〜10分程度)

眼科基本検査写真
視覚検査、流量検査、眼圧測定など、おおがかりな検査器具は使わずに行います。基本的にはすべての動物に実施しております。
痛い検査はありませんのでご安心ください。
矢印2

3、専門検査(10〜15分程度)

眼科専門検査写真
問診・基本的な検査での情報に基づいて、ハンドスリットランプを用いて眼周囲、眼表面、眼内を詳細に観察します。
また、眼の表面を染色して検査することが多いです。
矢印3

4、追加検査

眼科追加検査写真
眼の状態によっては、眼を40倍に拡大して観察できる装置を用いる検査、超音波検査、網膜電図検査などを追加することもあります。
また、全身疾患が疑わしいときは、血液検査やレントゲン検査をおすすめさせていただいております。


                               

飼い主様へ

 【口輪やエリザベスカラーの装着について
眼の病気によっては痛みを伴うこともあり、そのために動物たちは検査に対して強く抵抗し、時には歯をむいて怒ることもあります。
そのような場合には、エリザベスカラーや口輪の装着、お預かりしての検査とさせていただくこともありますので、ご了承ください。

 【待ち時間について】

飼い主様へ基本的には、予約時間からの診療開始を心がけております。
ただし、緊急の疾患や前の方の診療の内容により、診療開始時間が遅れることがございます。あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。
また、予約をされました時間に間に合わない場合や、予約時間の変更またはキャンセルされる場合は、当院までご連絡いただけますようお願いいたします。

 【現在使用中のお薬、過去の検査データについて】
現在使用中の点眼薬や内服薬、これまでの血液検査や病理組織検査などの検査データがありましたらご持参ください。
今後の診療に大きく役立つこともございますので、ご協力よろしくお願いいたします。


 

紹介してくださる先生方へ

当院眼科は、誠に勝手ながら完全予約診療とさせていただいております。診察をご希望される場合はお手数ですが、先生ご自身から当院まで予約のお電話をお願いいたします。また、紹介状を用意させていただいておりますので、必要事項をご記入の上、当院まで送信していただけますようお願いいたします。

眼科紹介状


DownroadPDFデータをダウンロードする



眼科スタッフ、研修医募集

スタッフ募集写真
眼科に興味のあるスタッフ(獣医師、動物看護師)を募集しております。また、眼科を得意科目にしたい、眼科症例で困ることが多い、眼科診療の実際を体験したいなど、眼科研修医をご希望の方は当院までご連絡ください。

ページの先頭へ